全身脱毛 期間 回数

全身脱毛はどれくらいの期間通う必要がある?

全身脱毛にかかる期間や回数がどれくらいなのでしょうか。脱毛施術を検討中の人も、まさに全身脱毛の施術中の人も気になる人は多いと思います。

 

大手サロンが提示している目安の回数というのは、全身脱毛6回という数字が多いですね。回数制限のあるパックプランなどでも6回というのが多いかもしれません。

 

1回分の施術を2回〜4回に分けるサロンもありますし、1回分の施術を1回で終わらせるサロンもあります。そのあたりが通う期間にも差が出てきます。

 

月額制のサロンのひとつでは、月2回、1回の施術範囲は全身の1/4部位となっているようです。つまり、2ヶ月で全身脱毛1回分という換算になります。

 

コンスタントに通って、1年間で全身脱毛6回分の施術ということになります。この6回でツルツルの美肌になる人もたくさんいます。

 

けれど、まだ通い続けないとなぁという人もいます。毛周期や毛の量・太さなど様々な要因で、部位ごとにも差が出てきます。

 

実際には、経過を見ながらしか判断ができないとも言えそうですね。

 

光脱毛では完全にツルツルにするのは困難

光脱毛では完全にツルツルにするのは困難だとも言われています。

 

個人差もありますから、短期間で見事に全身ツルツルになる人もいます。が、全身のあらゆる部位が完全なツルツルになるためには、光脱毛の場合は相当回数の照射が必要だとも言われています。

 

サロンでおこなえる範囲の光脱毛というのは、やはり光の出力レベルが小さいのです。その分、痛みも少ないですし、肌トラブルもリスクが少ないことにもつながっています。

 

医療用レーザーでの脱毛の場合は、5-6回も照射すれば、もうまったく毛が残っていないいとも言えるくらいのレベルまで脱毛が完了します。

 

それに対し、光脱毛で完全にツルツル(つまり永久脱毛)をになるためには、だいたいどんな人でも10-20回ほど照射すれば良いだろうと言われています。

 

医療用レーザーの場合には、医師が出力のレベルを高くまで設定しながら、効果の出にくい部位には照射レベルを上げるなどの調整ができます。

 

光脱毛の場合には上限レベルが決まってしまっていますので、あとは経過を見ながら、どのくらいで完了できるか?と探りながらの施術になってくるようです。

 

銀座カラーや脱毛ラボは高速脱毛機で期間を短縮

光脱毛機も常に進化し続けています。銀座カラーや脱毛ラボで導入している機械は、高速脱毛機となっています。

 

1回の施術で、全身ができてしまうのも高速脱毛機のおかげと言えるかもしれません。銀座カラーでは1回あたり60分の施術時間、1年間で全身脱毛8回可能とのことです。

 

脱毛ラボでは1回あたり60-90分の施術時間、月1回の全身脱毛が可能とのことです。

 

連射機能搭載の「ラボ・マシンガン」という脱毛機の利用で、痛みがほとんどなく、高速で、且つ効果がしっかり実感できる!ということで注目を浴びています。

 

高速脱毛機を導入していることによって、1回あたりの施術時間も、トータルで脱毛サロンに通う期間も短縮されます。

 

また、全身脱毛の施術時間が短くなったので、なかなか予定を組みづらい社会人などでも都合つけやすくなっていると思います。

 

予約の取りづらい環境も、高速脱毛機を導入することによって以前より多く施術枠が作れますので、少しずつ改善されてきているようです。