妊娠中 脱毛サロン 通う

妊娠中は体毛が濃くなる傾向に

妊婦さんのお腹

 

妊娠中はどんどん毛が濃くなってしまい、普段濃くならないような部分でも濃いような感じを受けてしまうことがあります。

 

これは決して悪いことではなく、むしろいいことと考えなければなりません。とくに、おへそやお腹まわりの毛が濃くなる場合が多いですが、これは妊娠によるホルモンバランスの変化が主な理由です。

 

実際に本数が増えるというより、メラニンが溜まりやすくなるため濃く見える場合もあります。心配しなくても、産後に自然に元通りになる場合がほとんどです。

 

この状態を解消したいと考える方も多くいますが、実際に処理をして綺麗にするようなことは避けた方がいいです。これは赤ちゃんを守るために生えている物と考えた方がいいので、処理をすると胎児に影響が出る恐れがあるからです。

 

妊娠中に濃くなってきてショックを受ける方も沢山いるかもしれませんが、こうした部分を解消するのは後でも十分ですから、あまり妊娠中に気にしないようにした方がいいかもしれません。

妊娠中のサロン通いはNG

妊娠中にどうしてもサロンへ行って綺麗にしてもらいたいと思っているかもしれませんが、これはできないことなので注意してください。

 

何故出来ないのかは、ストレスによる悪影響を危惧しているためであり、あまりにも悪化させないようにするための措置なのです。ストレスによって胎児に悪い影響が出てしまうと、それだけでおなかの赤ちゃんの発育に影響が出てしまいます。

 

また痛みという部分が加わることで、胎児にもあまりよくない状態が生まれてしまいます。

 

フラッシュ脱毛は痛みを感じづらいとされていますが、確実に痛みが無いというわけではなく、ちょっとしたことで痛みが出てしまうことがあります。これが胎児に良くないので、サロン側は施術を断ってしまうのです。

 

基本的に妊娠中に脱毛サロンを利用することは避けた方がいいですし、利用しようと思ってもカウンセリング等で断られる傾向が多くあります。これはサロン側にも記述があるので、知っておくと後から便利です。